即日キャッシングno1

即日キャッシングno1|今すぐ借りれるカードはこれ!

即日キャッシングで今すぐお金を借りる為に必要な情報をどこよりも詳しく解説します!

ホーム » 限度額と増額審査 » キャッシングの枠を上げるには増額審査が大事!

キャッシングの枠を上げるには増額審査が大事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

違う会社でも実は繋がっている?

至る所に色々な会社の無人契約機を設置しているのをよく目にします。それもどこもテレビのCMで見かける、聞き覚えのある会社名だと思います。
利用したことがある方は分かるかもしれませんが、全く縁の無い方、もしくは利用したいけどした事がない、利用したいけど利用出来ないなど様々な理由があるでしょう。
そこで私の実体験を書いてみたいと思います。
一番最初に借りたのは本当に些細なきっかけからでしたが、最初の限度額は10万円程でした。よく聞く年収の3分の1などとは程遠い金額です。私が思うに、おそらくですが実績などがないからでしょうか。
そしてある程度借りて着々と返済をしていくうちに、電話がくるのです。『限度額の上限をあげられます』と。しっかり返済している人にはそうやって上げていくのでしょう。 


私はそれ以上借りるつもりは無かったので、適当に返答しつつ月日が流れていきました。気づけば年収の3分の1きっかりまで上限枠が上がっていましたが、返済も終わり契約を破棄する手続きを取ったつもりでいました。
それから何年後でしょう、また些細なきっかけで借りてしまったのです。
でも契約は破棄したつもりでしたので、同じ会社で一から手続きをしたら、なんと契約はしたままなので引き続きご利用出来ますと言われました。限度額もいっぱいいっぱいまで上がったままでした。
そして何を考えたのか、私は上限まで借りてないのにも関わらず他の会社にも申請してみたのです。そしたら何と他の会社で申請した金額がそっくり限度額から引かれていました。
もちろん別に電話などをして申告した訳でもありません。その時にはっきりと分かりました。違う会社名を掲げて色々な会社がありますが、裏では全てデータ(個人情報)などを共有しているのです。
そしてしっかりと限度の合計がその人の年収3分の1になるようにされているのです。一つ一つの会社でそれぞれでギリギリまで借りられるのではなく、全ての会社においての合計額が3分の1になっているのですね。
うまく出来ている物だなぁと関心した記憶があります。私はそれ以来完済して放置していますが、これから利用される方は注意して下さい。同じ系統の会社は全て繋がっています。
某CMではありませんが、計画的にしないと困ってしまうのはご自分ですよ。

 

使い方を間違えると大変です。

私が最初にキャッシングしたのは楽天カードのキャッシングでした。利用限度額は30万円でした。派遣社員で月15万程度の収入。最初はたまたま行ったパチンコで生活費までつぎ込んでしまい、1万円借りただけでした。年利18%ですがたった1万円だったら利息なんて数百円なので、何の苦もなく次の月に返済。
そこからどんどんパチンコにハマり、お金使いが荒くなり足りなくなれば自分の口座から引き出す感覚で借りてはリボ払い(毎月1万円の返済)を繰り返し、半年で限度額の30万円をあっという間に借りてしまいました。返済の日になるとまたキャッシングし、返してはまた借りての繰り返しで結局お金が足りなくなり次は某銀行のカードローンを組む事に。某銀行のカードローンは限度額90万円。
さすがに90万は借りないだろうと思っていたけれど、気付けばパチンコの負けが嵩んでしまい90万も借りてしまいました。あっという間に120万の借金です。
そうこうしている間に妊娠が発覚し、仕事も止めなくてはいけない状態に。
しかも旦那にはとてもじゃないけど言えなくて、債務整理を現在考えています。現在専業主婦をしていますが、月の返済額は4万円プラス利息分。とても生活費から出せないのでまたキャッシング、カードローンでお金を借りて返すという生活をしています。
本当に後悔しています。使い方を誤らなければ本当にありがたい機能ですが、私みたいに使い方を誤ると1年もしないうちに借金が膨らみ、借金地獄です。これから気持ちを入れ替えてどうにか旦那にバレないように借金を返済していくつもりです。

 

カードローンやキャッシングの限度額

カードローンやキャッシングには限度額があります。カードローンやキャッシングの申込時には、限度額を決めることができます。しかし、審査によって、限度額が希望通りになるとは限りません。
カードローンやキャッシングの審査は、希望限度額を低くした方が、審査が通過やすい傾向にあります。理由は、返済計画をきちんと立てていると認めてもらえるからです。借りるばかりではなく、返済のことを考えているからこそ、希望の限度額は低くします。
カードローンやキャッシングを利用し、延滞なくきちんと返済をしていれば、6ヵ月~1年以上経てば、大手では限度額の増額審査を受けることができます。一度審査をしてだめでも、数か月後にもう一度チャレンジすることができます。増額審査は何度でも申請できるので、延滞なくきちんと返済できることを、月々の返済で証明します。

 

増額の金額は10万円ずつ上げていく場合が多いです。増額を申込する前に、定期的な利用が理想です。借り入れや返済が繰り返されていて、一度も延滞がないのが大切です。
貸金業者では、総量規制があります。他社を含めた借り入れの総額が、年収の三分の一までという決まりです。総量規制を超えての増額はありません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ