即日キャッシングno1

即日キャッシングno1|今すぐ借りれるカードはこれ!

即日キャッシングで今すぐお金を借りる為に必要な情報をどこよりも詳しく解説します!

ホーム » 審査の時の流れ » キャッシング審査の具体的な手順

キャッシング審査の具体的な手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

信用情報が何よりも大事

カードローンの申込方法はいろいろあります。むかしながらの方法としては、銀行や貸金業者の店頭窓口に出向いて申し込む方法ですが、最近はインターネットでの申し込みが多くなっているでしょうし、無人ATM機で申し込むこともできます。

また消費者金融の場合は、電話で直接申し込んで、数十分後に、折り返し審査の可否を知らせてもらうことも可能です。ただし、申し込みから審査の流れは、どのような場合でも「事前審査・信用情報の照会」「本審査・スコアリング審査」「在籍確認」という3つのステップで進んでいきますので、この流れをおさえておけば、カードローンの申し込みの流れは、大体おさえられるはずです。

カードローンの申し込みは信用情報の照会からスタートします。現在利用しているローンの内容やクレジットカードの申込実績、またそれらの利用履歴といった情報は信用情報として残され、指定信用情報機関で確認できるようになっています。

カードローンを申し込むと、銀行や貸金業者は信用情報を照会して、利用条項をチェックしていきます。申し込み用の入力フォームなどに記載されている情報と、個人信用情報をまず確認して、本審査に進めるかどうかをチェックします。

結果はメールや電話で知らされますが、この時点で総量規制の条件にかかっている場合や、収入に対してすでに大きな借り入れがある場合、また延滞履歴が残っていたりすると、例外的な案件を除き、否決となってしまいます。

信用情報の照会で問題がなければ、本申し込み・本審査に進んでいきます。
次に本審査に進んでいきますが、スピード審査の金融機関になると、仮審査~本審査まで最短30分から当日中で審査が終了し、すぐに申し込み内容の確認の連絡が入り、その後、在籍確認が行われて、カード発行に進んで行く場合もあります。

カードローンの審査の流れ。

キャッシングなどカードローンを利用するためには、審査をしてもらってそれに通過する必要があります。
審査に通らなければ、どんなことがあってもカードローンなどを利用することはできません。

流れについてまとめると…

〈申し込みをする〉
まず、書類で申し込むにせよインターネットで申し込むにせよ、申し込まないことには話になりません。
職業や年収、家族構成は住居状況など詳しく聞かれます。
既婚の方は旧姓も聞かれますし、他社の借り入れや利用目的など少し立ち入ったことも聞かれます。

〈審査をしてもらう〉
審査にかかる時間は金融会社やカードローン会社によって多少の前後はあり、異なります。
電話で結果報告をしてくれるところもあれば、メールでの結果報告のところもあります。
基本的に、審査に落ちた場合にはその理由については答えてもらえません。

〈審査に通ったら〉
銀行振り込みに対応しているならば、自分の口座に振り込んでもらえば即日融資もしてもらえます。
無人契約機での対応でしたら、すぐにカードが発行されるのですぐに利用ができます。
書類郵送でしたら、カードが届くまで一週間体も待つか前に言った銀行振り込みにしてもらえばいいと思います。

〈審査に通るために〉
仕事は必ずしていなければなりません。
※専業主婦など、例外があるところもあります。

他社からたくさんの借り入れがあると、いわゆる多重債務者だと総量規制があるため年収の3分の1以上は融資してもらえません。
※総量規制対象外のカードローンもあります。

〈最後に〉
一番大切なのは、自分にあったところをよく見極めることだと思います。
お金がすぐに必要だと、なかなか考えられずにすぐに飛びついてしまいがちですが、ちゃんと見て比べて考えてみるのをオススメします。

カードローン、キャッシングの審査の流れ

融資の申し込みが済んで実際融資を受けるまでどのような流れになるかご説明いたします。

まず申し込み後、コンピューターによって仮の審査が始まります。ここでは申し込みした人の勤務年数、年収、返済可能かどうかを数字で判断します。この仮審査はほとんど時間がかからず、3分もあれば結果がわかります。コンピューターによる審査にパスしたら、本審査(人による審査)になります。

本審査で確認される点は大まかに4つあります。まず一つ目は、申し込み時に記入した内容(住所、勤務先、年収、勤務年数など)に間違いがないかの確認です。続いて免許証などの身分証明書による本人確認です。そして申し込んだ人の職場に電話して実際その人が本当に勤めているにか在籍確認をします。そして最後に個人情報信用機関に過去に延滞等のトラブルがないか、今現在他で融資を受けていないかを調べます。

さて、仮審査、本審査両方に通過したあと、契約という流れになりますが、店舗で申し込みをした場合はその場でカードを受け取り融資を受けられますが、インターネット申し込みの場合はどうなるかというと、金融会社によって色々ですが、融資金額を振り込んでもらったり、無人契約機でカードを受け取りATMでお金を引き出すという流れになります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ