即日キャッシングno1

即日キャッシングno1|今すぐ借りれるカードはこれ!

即日キャッシングで今すぐお金を借りる為に必要な情報をどこよりも詳しく解説します!

ホーム » 即日キャッシングに必要な書類 » 即日キャッシングに必要な書類について

即日キャッシングに必要な書類について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

運転免許証で審査を受けれる

カードローンはお金を借りるところです。そのカードローンは運転免許証を持って行ったらすぐにお金を貸してくれると有名です。

借金をした事が無い人にとっては、運転免許証だけで、お金を貸してくれるなんて、信じられないと思われがちです。

お金はとても大事なもので、身も知らない人が運転免許証を持って、申し込むとお金を出して貰えるなんて、そんなのは危険だ、何か怪しいっと言うイメージも持っていました。

しかし、それはただ単に、必要な書類が運転免許証だけで良いだけで、カードローンの申し込みをしたら、色々な審査や、書類や確認事項もあって、結構大変なのです。

申し込みには細かく申込者の属性の記入もあって、必要な書類は身分証明書で運転免許証が必要なのです。


そして身分証明と記入事項が終わったら、審査があるのです。この審査には、勤務先への在籍確認があったり、情報機関で閲覧確認されたりと、重要な事は、金融業がしてくれるのです。

だから本人の持ち物は身分がわかる証明証だけで、申し込みが出来ると言う簡素で申し込みやすい状況にしてあるのです。

高額のお金を借りる場合には運転免許証のほかに所得証明の書類も必要になりますので、高額でない場合のみ、運転免許証の身分証明だけで審査まで受けれるということになるのです。

収入証明が不要な申込

カードローンには、お金を融資するために、さまざまな本人確認の書類が必要になります。何の書類が必要なのかと言うのは、金融企業の殆どが同じなのですが、借入利用限度額が企業の指定した金額よりも上回った場合のみ収入証明書類の提出が必要になります。

それ以外は、本人の身分を確認できるもの、運転免許証や、パスポートや、健康保険証などだけで、借入申し込みを行う事が出来ます。

金融企業ごとによって、違いがあると言うのは、例えば利用限度額が50万円以上の場合、収入証明書が必要になる。

100万円以上の場合、300万円以上の場合、500万円以上の場合など、企業に寄って、幾ら以上の利用限度額の申し込みの場合なら、収入証明書の提出が必要と企業ごとに違いがあります。

だから、大抵は50万円以下の借入ならば、収入証明の書類は不要な申し込みで行けるでしょう。

50万円以下ならば、低い金額なので、短期間の借入であり、月々の返済額も少ないのです。だから、それほどにも返済可能な人かどうかと、収入証明の書類まで提出しなくてもそれほどに慎重にならずに行ける金額だと判断されているのでしょう。

身分証明書類や、収入証明書類が何故必要なのかと言うと、申込をして契約するかどうかには、審査があります。

この審査の為に書類が必要となって来るのです。低い金額の借入ならば、収入証明は不要だと解れば、いつでも提出できる身分証明書類だけで済むので、とても簡単に申し込みが出来て便利であると思います。

カードローンやキャッシング審査の必要書類について

カードローンやキャッシングの審査には、申し込み時に本人確認を提示する必要があります。本人以外は、申し込みできません。本人確認は、運転免許証でできます。

運転免許証には、名前、住所、生年月日、本人の写真が載っています。住所は、現住所が記載されているかを確認し、現住所であれば、本人確認は免許証だけで確認できます。

本人確認以外に、収入証明書が必要な場合があります。それは、限度額が50万円以上で申し込みをする場合です。収入証明書は、年収がいくらあるのかを確認するために必要です。貸金業では、総量規制があります。

他社を含めて借り入れの総額が、年収の三分の一までという決まりのことです。総量規制を超える借り入れはできません。

カードローンの限度額も、総量規制の範囲内であることが必要です。カードローンは、限度額の範囲内で借りたり返したりを繰り返す商品だからです。

しかし、総量規制に入らないカードローンもあります。銀行のカードローンです。銀行のカードローンは、銀行により申し込み時の必要書類の範囲が違ってきます。

楽天カードローンは、銀行系のカードローンになります。楽天カードローンは、200万円までは収入証明書の提出は不要になります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ