即日キャッシングno1

即日キャッシングno1|今すぐ借りれるカードはこれ!

即日キャッシングで今すぐお金を借りる為に必要な情報をどこよりも詳しく解説します!

ホーム » 即日キャッシングに必要な書類 » 即日キャッシングで必要な書類一覧

即日キャッシングで必要な書類一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

カードローンやキャッシング審査の必要書類

カードローンやキャッシング審査の書類として必要となるのは、本人確認書類です。

本人確認書類とは運転免許証のことです。面倒な書類は必要ありません。運転免許証さえあれば、必要書類は大丈夫です。そして、もし運転免許証を持っていないときには、健康保険証、またはパスポートのコピーが必要となります。

どの確認書類でも、有効期限内のものでなければなりません。今一度期限の確認をするようにしてください。

ただし、希望する借入れ額が50万を越える場合、または、希望する借入れ額と他社の利用残高が100万を越える場合は、収入証明書類が必要になります。

収入証明書類とは、1.最新の源泉徴収書、2.最新の確定申告書、3.直近二ヶ月分と一年分の賞与明細書とをあわせた給与明細書のいずれかが必要となります。

ここで問題となるのが、収入証明書がなかなか手に入らないので、必要なときにお金が借りられないということです。できるだけ手間取らずに、手続きしたいものです。

楽天銀行スーパーローンでは借入れ300万までは、収入証明書は原則必要ありません。収入証明書が必要なく、運転免許証だけで借入れができれるため、スムーズに進めることが可能となります。

カードローンやキャッシング審査に必要な書類。

カードローンやキャッシングを申し込むには、必要な書類が何点かあります。

まずは、本人であると証明するためのものが必要です。
つまり、運転免許証やパスポートなど…
もしない場合は、保険証や公共料金の領収書などでも代用できます。

借り入れる金額によっては、収入証明書なども必要になる場合もあります。
一般的には、50万円以上の融資を希望する場合のみ収入証明書が必要となる場合が多いようです。
50万円未満の場合は、収入証明書などは必要なく身分証明できれば大丈夫と言えます。

50万円以上となった場合でも、カードローンやキャッシング会社によっては収入証明書など不要なところもあります。

免許証などの場合は、コピーしてファックスするだけなのでかなり便利に申し込みもできます。

キャッシング会社によっては、独自のサービスなどで100万円でも200万円まででも収入証明書が不要なところもあります。

カードローンやキャッシング会社によって、それぞれのサービスが違うのでホームページなどで調べて見るといいと思います。

また、収入証明書が必要でない場合は免許証さえあれば、すぐにでもお申し込みが可能です。
他のどれよりも免許証は変えられない程の効力があると言えます。

カードローン、キャッシングを申し込むために必要なものとは

カードローンやキャッシングは、申し込んでおくことによってお金が必要となったときには、ATMなどを利用してすぐにお金を借りることもできるためとても便利なものです。

カードローンやキャッシングを利用することで、緊急時にもお金を融資してもらうことができるためとても便利なものですが利用するには時前の申し込みが必要となります。

カードローンやキャッシングを利用するために必要なものは、主に本人であることを確認することができる本人確認書類が必要となります。

銀行系のカードローンやキャッシング
場合には本人確認書類のみの提出であることが多いですが、借入額が多かったり、会社によっては収入証明を求められることもあるため、用意しておく必要があります。

収入を証明するための書類は、きちんと支払いをすることができる収入であるかということを確認するものであるため、借入額が高くなることで提出を求められます。

収入を証明できる書類は、主に給与明細から、所得証明、源泉徴収票などがあり、提出をすることによって、融資の審査を受けることができるため、カードローンやキャッシングを利用したいとかんがえたときには、提出する書類は用意しておいた方がスムーズに審査を受けることができます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ